Home > 賃貸・不動産関連ニュース > 今、古い中古物件が売れている?

今、古い中古物件が売れている?

東日本不動産流通機構によると、中古マンションおよび戸建ての住宅において、

築年数別に購入された統計をだしているそうなのですが、

10年前に比べ 築30年以上の物件の購入率が2.1%から14.9%へと変わっているそうです。

 

とはいえ、築5年以内のものも売れているので、

極端な傾向が出始めているようです。

バブル期のものは良いものけっこうありますから、そういう面もあるのかもしれませんが

ちょっと気になる傾向ですね。

 

なんといっても平均価格が2000万円くらい変わってきます。(築浅と5年以内)

その分をどうするか? といった面なのでしょう。

特に近年は ローンが払えず。。。といったニュースもよく目にするようになりました。

高いものを買われる場合は、売ることを想定して買う。

そういった発想から考えてみるのもよいのかもしれませんね。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://ielog.jp/news/90/%e4%bb%8a%e3%80%81%e5%8f%a4%e3%81%84%e4%b8%ad%e5%8f%a4%e7%89%a9%e4%bb%b6%e3%81%8c%e5%a3%b2%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%ef%bc%9f/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
今、古い中古物件が売れている? from 住まいの総合データ・口コミ・口コミVOTE集 イエログ

Home > 賃貸・不動産関連ニュース > 今、古い中古物件が売れている?

スポンサードリンク
運営者情報

ページの上にジャンプ!